1 奨学金の申請にかかるもの

ホーム > よくあるご質問 > 1 奨学金の申請にかかるもの

Q 1-1 奨学金が振り込まれる口座はどこでどのように作るのですか。

四国銀行帯屋町支店の地図

A 四国銀行帯屋町支店の奨学生本人名義の口座に限定しています。
「名義人の住民票」・「名義人名の印鑑」・「銀行窓口に行く人ご自身の身分を証明できるもの」をご用意のうえ、同支店にて口座を開設してください。

奨学生として採用決定されるのは4月ですので、ご本人は既に県外という方もいると思います。銀行は他人の口座を開設することに厳しくなってきていますので、本人が在宅中に口座を開設しておくことをお勧めします。

Q 1-2 連帯保証人にはどのような人がなれるのですか。

A 連帯保証人は第一連帯保証人と第二連帯保証人の2人必要です。

①第一連帯保証人は、父母かこれに代わる人で、独立の生計を営む成年者であること。

②第二連帯保証人は、申請年度4月1日現在の年齢が65歳以下の①以外の人で、独立の生計を

営む成年者であること。

連帯保証人は奨学金の返済完了まで貸与者と同等の債務を負うことになりますので、後々のトラブル防止のため、保証内容を十分に確認していただいたうえで、同意をいただくようにしましょう。また、自己破産中の人は連帯保証人になれませんので、ご留意ください。

 

Q 1-3 連帯保証人の住所に制約はありますか。

A 奨学金の応募資格に、「高知県内に住所を有する者の子弟」とあり、住所を有する者とは「父母又はこれに代わる者」となっていますので、同条件の第一連帯保証人は、高知県内在住の人に限られます。 

第二連帯保証人に住所の制約はありません。(日本国内限定)

 

Q 1-4 連帯保証人がいない場合の保証機関制度はありますか。

A 残念ながら、連帯保証人代わりの保証機関制度は設けていません。

Q 1-5 誓約書に記入する奨学生本人の住所は、どこの住所を書きますか。

A 住民票に関係なく、実際に住んでいる住所を記入してください。

 

Q 1-6 募集期間はいつ頃ですか。

A 募集は年2回行っています。平成30年度生の募集は次のとおりです。
【第一次募集】 平成29年10月2日(月)~12月15日(金)
【第二次募集】 平成30年2月13日(火)~4月10日(火)
※一次・二次とも締切は、最終日の17時までに当協会事務局に持参したもの、又は郵送の場合で同日までの消印があるものとします。

Q 1-7 期間1年の専修学校は、奨学生に応募できますか。

A  専修学校の奨学生応募資格は、修業年限が2年以上の専門課程で高知県に所在する私立の専修学校に限るとなっていますので、残念ながら応募の対象になりません。

Q 1-8 日本学生支援機構と貴協会で奨学生の併願はできますか。

A 併願はできますが、併給はできません。
選考基準に違いがありますので、併願しておくことをお勧めします。
双方の合格が発表されましたら、ご自分に適する奨学金をお選びください。
奨学金は両方から貸与することができません。
両方の合格手続きがなされているわけですから、選ばなかった方には、必ず取下げの連絡をしてください。

Q 1-9 他の団体や自治体の奨学金制度との併給はできますか。

A 他の奨学金制度が併給を認めていない場合を除き、併給できます。
ただし、次の2つの制度については、併願はできますが併給はできません。
1 独立行政法人日本学生支援機構の奨学金
2 母子父子寡婦福祉資金貸付制度の修学資金

Q 1-10 就職後、大学に進学する場合、奨学金の応募はできますか。

A 高校を卒業して就職した方、大学を卒業して就職をした方など、動機は様々ですが目指す知識の修得に向けて進学にチャレンジしています。当協会では、応募資格の要件を満たしていれば応募できるよう、広く門戸を開けています。

1 高校卒業 → 就職 → 大学入学
2 A大学卒業 → 就職 → B大学入学

Q 1-11 県外の大学へ進学する場合、奨学金の申請はできますか。

A 大学奨学金につきましては、学校教育法に規定する大学であれば、高知県外の大学でも奨学金の申請は可能です。
ただし、通信により教育を行う課程、別科及び専攻科は除きます。

Q 1-12 募集要項を郵送してもらうことはできますか。

A 送料をご負担いただければ、郵送できます。
協会事務局に連絡いただき、指定する送料相当の切手を事務局に送ってください。
切手の受取確認後、郵送させていただきます。
送料は、奨学金と寮の別、冊数によっても異なってきますので、事務局連絡時にご確認ください。
なお、募集要項はホームページにも掲載しています。また、申請用紙等も掲載していますので、プリントアウトして記入し、申請することができます。
また、県内の公立・私立高校や市町村にも配布しています。
お問い合わせ
トップにもどる