東京学生寮 (土佐寮)

ホーム > 東京学生寮 (土佐寮)

東京学生寮(土佐寮)の特長

東京土佐寮の正門

北寮の部屋前廊下

寮生の部屋

東京学生寮(土佐寮)の特長は、男子寮ということです。
明治17年に創立された歴史ある学生寮で、震災、戦災にも高知県民・有志の支援で再建され、数多くの学生が巣立っていきました。
入寮生の対象は、東京都内及びその周辺の大学・大学院(修士課程に限る)に在学する学生です。 
全室個室で68室あります。寮監1名、外部委託の調理師1名がいます。
食費や光熱水費、寮内の規律は、寮内の学生自治会が運営しています。 
寮の近くに井の頭公園があり、ジョギングなど健康管理に取り組めます。

27年度新入生の土佐寮紹介 PDFファイルを表示
28年度新入生の土佐寮紹介 PDFファイルを表示

お問い合わせ
トップにもどる