会報「あけぼ乃」

ホーム > 会報「あけぼ乃」

あけぼ乃

第58号表紙の入田ヤナギ林の菜の花 (四万十市)

第59号表紙の高知城歴史博物館 (高知城の追手門前)

「あけぼ乃」は、財団法人(現公益財団法人)土佐育英協会が設立された昭和33年に、会報誌として誕生しました。会員や広報用として毎年11月~12月に発行・配布されています。平成29年度版で、第59号となります。
第58号の表紙を飾ったのは、四万十市四万十川橋の上流右岸にある「入田ヤナギ林の菜の花」です。 四万十川の河川敷が黄色いじゅたんで覆いつくされ、その中に林立するヤナギ林が融合して爽快な景観を醸し出しています。

第59号の表紙を飾るのは、平成29年3月4日に開館しました「高知城歴史博物館」です。
高知城や高知の歴史上の人物に関する資料が充実しており、県内外の人気を得て多くの人が訪れています。

新入寮生の土佐寮紹介

土佐寮南棟、この奥隣に北棟があります

在寮生の一室

北棟の廊下

南棟の食堂

新入寮生や在寮生、卒寮生が寮の生活を紹介しています。
入寮して感じたことや経験したことを正直に書いていますので、寮生活のイメージが湧くと思います。入寮を検討するにあたり、ぜひご一読ください。
27年度(新入寮生) PDFファイルを表示
28年度(新入寮生) PDFファイルを表示
29年度(新入寮生・在寮生・卒寮生)   PDFファイルを表示

寮生の日常生活や寮周辺の施設等について紹介

行ってきまーす  

吉祥寺駅周辺にはおいしいお店がたくさんあります 休日も安心

寮から数分のテニスコート

三鷹の森ジブリ美術館 屋上庭園にある天空の城ラピュタのロボット兵は、迫力満点

寮生の休日の食事処や買物の方法など日常生活について、学生自らが紹介しています。
また、寮の周辺にある施設も紹介していますので、環境面の素晴らしさもご理解いただけると思います。
※寮生による「よさこい祭り」への参加行事は、平成28年度で終了し、平成29年度から休止しています。
住みたい所日本一の人気を誇る吉祥寺の良さを感じていただければと思います。

日常生活 PDFファイルを表示

周辺施設 PDFファイルを表示

公益財団法人土佐育英協会の生い立ちシリーズ

あけぼ乃第57号から始まった土佐育英協会の「生い立ちシリーズ」です。
シリーズ① PDFファイルを表示
シリーズ② PDFファイルを表示
シリーズ③ PDFファイルを表示

高知県内のちょっと紹介したいところ

当協会に写真提供いただいた高知県内のおすすめスポットを紹介します。

PDFファイルを表示
お問い合わせ
トップにもどる